CRYSTAL NADA

BLESSING

クリスタルナーダの4作目となる今作は、

瞑想や浄化にフォーカスしたディープメディテーションアルバム。

 

古代から伝わる弦楽器の優美な倍音と、優しく包み込むような電子音が、

一つの結晶(Crystal)となり、魂を浄化させる響き(Nada)となりました

 

すぐそこにある Blessing (祝福、恩恵、、、)

に氣付かせてくれる様な、、

その場の空間を良いエネルギーに変換してくれる様な、、

そんなアルバムです

2018.12.23  Release

CRYSTAL NADA - BLESSING


1. Wind from Nirvana 11:38

2. Blessing 18:44

3. Amrita 14:34

4. Cloud ship 13:20

 

Total Time : 58:16
 

Crystal Nada

 

Setsuo Miyashita

Hammered Dulcimar, 528Hz Chaim Chakra Bar

 

Keigo Tanaka

Synthesizer, Soundscapes, Heavens Bell, Song Pod
Mix & Mastering


Cover design : Tiko (Flamingo Blue music&design)

 

型番:CNCD-004

価格 : 2500円(tax out)
All rights reserved P&C 2018 沙羅双樹 & Niceness music

プロフィール

宮下 節雄 (Jimmy 宮下) サントゥール奏者 

 

1955年2月27日 鹿児島生まれ。

1991年 インド ボンベイにて世界的サントゥール奏者シブクマール・シャルマ師に師事する。1996年 岐阜県に活動の場を構え『インド古典音楽&舞踊センター・沙羅双樹』を設立。インド文化、舞踊・音楽の普及に努める。

国内外各地で演奏。2001年 演奏会での多くの声に応え、初のサントゥール・ソロCD 『天空の音雫』をリリース。その他、CD『水の島』、『つなぎあわされた虹の輪を』(バルナギータ)をリリース。

同年6月、師であるシブクマール・シャルマ師のサントゥール日本公演を東京、京都、名古屋にて開催。多大な好評を博す。

2005年3月インドの聖地ヴァラナシの「ドゥルパッド・メーラ音楽祭」と「アシュトシュ・バタチャリア追悼コンサート」に出演、現地で絶賛される。

現在、岐阜県の清流に恵まれた洞戸を拠点に、各地で精力的に演奏会を行い、インドの古典楽器百弦琴サントゥールの繊細で透明な音魂で全国に安らぎと平和の波動を、送り続けている。

沙羅双樹 主宰 http://music.geocities.jp/santoor_sarasoju/

田中 圭吾 (Dj KGO)     サウンドクリエイター ・DJ

 叔父から譲り受けたシンセサイザーをきっかけに電子音楽に傾倒し、DJや製作に陶酔する。あらゆる『音』を心地よくさせる事をモットーとした自然派アンビエントレーベル「Niceness music」を立ち上げ、インド古典楽器サントゥール奏者 ジミー宮下とエスニックアンビエントユニット『Crystal Nada』やヨガミュージックアルバム『Light on Yoga Nada』シリーズのプロデュース、製作を手掛けた。

 

2018年:活動履歴

・キールタンシンガー Daphne Tse のアルバム Soul Songs をプロデュース。

 インド、リシケシで行われたインターナショナルヨガフェスティバル2018に出演。

 https://www.daphne-tse.com

・バンスーリ奏者のgumi と即興ヨガミュージックユニット『Pranada』を結成、

 国際ヨガDAY関西2018にて、1000人ヨガの演奏を務める。

 https://www.pranada-music.com 

・サーフヨギーニTamaoとのヨガミュージックアルバム『Ocean Flow』をプロデュース。  https://www.oceanflow-yoga.com

© 2015 by Niceness Music. Proudly created